山口県下関市の和菓子製造工場・店舗

事業紹介事業紹介

作業1つ1つをマニュアル化し、工場内の行動を管理。
作業日報で工場内の実務を管理、徹底した安心安全の工場を日々目指しております。
商品を作る際は出荷基準書を掲示し確認しながら商品を作るため、手作業ではあるけれど
完成品が同じ基準になるよう管理しております。

工場品質

工場内に入る前、入った後も徹底した衛生管理工場内に入る前、入った後も徹底した衛生管理

作業着は静電気の起きない埃の付きにくい高機能のものを着用。
帽子も髪の毛を完全に隠し、作業中にズレないように一人一人が調節しています。

工場内を清潔に保つため、外部からの人・空気の出入りを完全に遮断し、開閉できる窓は一枚も設けていません。徹底した衛生管理により、あらゆる自体を想定して異物の混入や菌の発生を抑制しています。
原材料の搬入には専用の出入り口(二重扉)から行い、厳しく管理をしています。

製造品質

作業環境も常に徹底的にクリーンに保つことで、安全、安心の和菓子作りを追求し、自信を持って商品を送り出しています。
最後の行程である包装の際は商品の重量チェッカーにて最終商品の重量不足がないか確認し、
自動包装機にて梱包、X線探知機を通り異物の混入がないか確認後、金属探知器を通り、ラベル機にてラベルを貼られます。